This Category : 美容・ヘルスケア

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.24 *Thu

メイク落とし

このカテゴリでは前回、お肌の転換期について書きましたが、
今回からは、毎日のスキンケアについて、今使っている製品を順番にご紹介したいと思います。

※「そんなことよりモモの続きを書いて!」という方がいらっしゃるかもしれませんが、そちらについては今週末動物病院で体重測定をした後に書きますので、しばらくお待ちください・・・

↓さて、今回はメイク落としです。
メイク落とし20110224

CMでもお馴染みの、「Biore ふくだけコットン さらさらオイルin」です。

こちらは、かれこれ5年以上愛用しています。
すごく楽ちんでコストパフォーマンスもいい!

仕事をしていた時は特に、お世話になりました。
帰宅が遅いため、夜お風呂に入る習慣がなく、洗顔がとっても面倒。
でもメイクオフしないと翌日肌がボロボロ。
洗い流すタイプのメイク落としは続かないだろうな・・・
ということで、旅行用パックをお試しで使ったのがきっかけ。

メイク落としなのに使用後何となく潤う感が!
そしてその後洗顔ナシで寝ちゃっても翌日の化粧のりOK!

というわけで、今年に入って「夜湯船習慣」が始まるまでずっと、
夜のスキンケアはこの「ふくだけコットン」のみ、という生活を続けていました。
たぶん少なくとも5年くらい・・・。
(したがって化粧水・乳液は朝しか使ってませんでした・・)
それでも、自分ではお肌の不調を感じたことはありませんでした。(気づいてないだけかもしれませんが。)
そういう意味でも、この製品はとても自分に合っていたと思います。

今は、「ふくだけコットン」のあとにお風呂で洗顔して、
化粧水・乳液その他でお手入れしてますよ~
忙しいときはともかく、やはり朝晩ちゃんと洗顔したほうが調子いい気がします。
(当たりまえ?)

ちなみに、私的には「さらさらオイルin」が重要です。
普通のタイプは使用感がイマイチでした。
スポンサーサイト

2011.02.14 *Mon

お肌の転換期

今でこそ、自分の肌は年齢のわりに調子がいい、と思えるようになりましたが・・・。
(ただし、最近は真面目にシミが気になる。。)

中学、高校時代は、それはそれはヒドイものでした。
ニキビがひどくって。目も当てられない、という感じ。
もともと顔立ちも地味なので、相乗効果で、思春期の女の子としては大変なコンプレックスでした。
大学に入ってからは、ファンデーションで多少ごまかしていましたが、やっぱり限度があります。
(言うまでもなく、私が高校生の頃は、今ほど女子高生にメイクが浸透していませんでした。)

ところが。
大学の2年目くらいに、顔エステに数ヶ月(1年かも?忘れた)通って、がらっと変わりました。
ニキビがなくなって、肌に透明感が出てきたのです。
知り合う人から「色白で綺麗な肌」と言われることすらありました。
以前の自分からは考えられなかったことです。

年齢的にニキビが落ち着くタイミングだったのかもしれませんが、やっぱりエステ効果が最も大きかったのだと思っています。
エステサロン自体は、内装が無駄に煌びやかで、オリジナルの化粧品やらサプリメントやらをぼったくり価格で売りつけてくる、怪しげな雰囲気満載のお店でしたけど。
今なら、消費者保護の観点から取り締まられてもおかしくなさそうです。。店名忘れちゃったけど、まだあるのかなあ、あのサロン。。。

お肌に自信が持てるようになってからは、以前よりも積極的に人と接することができるようになりました。
かなり高い買い物でしたが、人生が変わったと言っても良いほど得るものが大きかったので、あのエステサロンに行って良かったなあ、と今では思っています。

今は、単発でも入れるサロンがたくさんありますし、技術も化粧品の質も上がっています。
街を歩いていても、昔より肌が綺麗な女性が多くなったような気がします。
自分も、既成の化粧品を使いつつ、今後は肌の調子と懐具合に応じてエステも活用して、なるべくいい感じで年齢を重ねていきたいな、と思います。

2011.01.31 *Mon

肌診断

先日、行きつけの化粧品店(資生堂)で、お肌の調子を診断してもらいました。
スコープで肌表面をモニターに映したり、小さなスポンジを使って肌の油分・水分量を調べたりする、アレです。

同様の診断を、このお店で、1年ほど前にやってもらったことがあります。
その時の説明によると、たしか、
いわゆる「肌年齢」を出すものではなく、被験者の年齢においてベストな状態を「A」とし、以下合計6段階で評価する(最下位はF)・・・
というもの。

正直、私はお肌には自信があるので、「上から2つめぐらいかしら?」なーんて自惚れていたのですが。。。

実際は、上から4番目の「D(ややお疲れモード)」でした。

超、ショックです。。。
しかし、説明を受けると、納得する部分も多々ありました。

基本的に、診断は「ハリ」「角質(新陳代謝)」「潤い」の3点で判断されるのですが、
私の場合、「ハリはあるけど潤いがない(乾燥している)」という結果。
油分と水分が極端に少ないらしいです。

この冬、空気がすごく乾燥しているのは意識していましたが(喉がヒリヒリする)、
「その割に肌は乾燥しないよな~」なんて思っていた私。
大きな間違いでした。意外と、自分で気づかないものなんですね・・。

でも、思い当たる節が。
前回、化粧品と乳液を購入した日付を調べてもらったら、なんと約1年前なのです。
すなわち、通常なら2ヵ月半で使い切るはずのボトルを、1年間使い続けていたということ。
私自身、「ちょいと長すぎないか?」と、つねづね疑問を持っていたのですが、
店員さんからも「使用量が少なすぎます」という指摘。

また、コットンを使わず手で直接顔につけているのも良くないらしいです。
「雑誌の記事などを見ると、手でつけたほうがいいって書いてあることがありますよ」
と抵抗を試みたのですが、
「様々な情報により混乱が生じているようですが、基本的に資生堂の製品はコットン使用を推奨しています。
お肌への浸透がとても良いので、手を使うと手の方に浸透してしまいます。」
と返されました。。

その日以降、コットン&推奨量を使っています。
効果は自分では分かりませんが、1ヵ月後ぐらいに再び肌診断でチェックしようと思っています。

プロフィール

ぱんぽん

Author:ぱんぽん
2008年から約3年間の病気休職を経て、2011年6月に職場復帰しました。感涙。
「ぱんぽん」は、飼っているコザクラインコの名前です。








FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © ぱんぽん の へや All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。