This Archive : 2009年11月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.30 *Mon

空中庭園

空中庭園 (角田光代著、文春文庫)

を、読みました。
連作家族小説。

うーん、あまり好きではない作品です。

あらすじ。
郊外の団地で暮らす京橋家のモットーは、「何ごともつつみかくさず」。
でも、本当はみんなが秘密を持っており、それぞれが違う方向へ。
高校生の娘は、自分が生を授かったラブホテルにひっそりと通う。
父親は、二人の女性と不倫をしている。
母親は、自分の母親が早く死ねばいいと思っている。
母親の母親は、思ったことを何でも口に出す性格だが、墓まで持って行こうと決意している秘密がある。
父親の不倫相手の20代女性は、家族を持たないと決めている。
中学生の息子は、父親の浮気相手を家庭教師に選ぶ。
この、6人ひとりひとりの視点から見える風景を、1章ごとに描いています。

なんというか、とっても切ない、救いようのない家族の物語です。
まったく会話のない家族よりは、会話にあふれているぶん、マシではあるのですが、かなり無理をしている感じ。

いちばん嫌なのは、父親が不倫相手の20代女性にメロメロなところ。
しかし、家族小説を読むと、ほぼ間違いなく父親が不倫をしているのは、なんでなのでしょう?
世の中の家庭では、これほど不倫が当たり前なのでしょうか?
あなたは不倫したことありますか?っていう調査、誰かやってくれないかなあ。国勢調査に不倫の項目を入れるとか。(ぜったい正直に答えないな・・・。)

ウチは、こういうこととは無縁であることを祈ります。
でも、理想的な家族って、どんな感じなのでしょうね。よく分かりません。
スポンサーサイト
CATEGORY : 読書

プロフィール

ぱんぽん

Author:ぱんぽん
2008年から約3年間の病気休職を経て、2011年6月に職場復帰しました。感涙。
「ぱんぽん」は、飼っているコザクラインコの名前です。








FC2カウンター



カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ぱんぽん の へや All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。