This Archive : 2010年02月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.28 *Sun

まぶた

まぶた (小川洋子著、新潮文庫)

を、読みました。
というか、読んだのは一週間以上前なので、一部忘れてしまっていますが・・・。
読書記録、ということで書いておきます。

本作品は、表題作を含む8編の短編集。
いずれも、「これぞ小川洋子!」という感じの、少々グロテスクなお話です。
すなわち、私としては、あまり好きではないタイプの作品です。

例えば、6話目の「バックストローク」は・・・。
弟は、背泳ぎの強化選手。
母親は、そんな弟に夢中で、すべての時間を弟のために費やし、さほど広くもない家の庭に、弟の練習用にと、プールを作ってしまうほど。
周囲の期待を一身に背負っていた弟は、ジュニアの世界選手権を一週間後にひかえたある日、突然左腕が耳に沿って伸ばした格好で固まってしまった。
何を言っても、無理やり下ろそうとしても、ぴくりともしない。
もちろん、世界選手権は棄権。
そして月日は流れ・・・。

このストーリーは、先日紹介した「偶然の祝福」の中でも、一部紹介されていました。
主人公(女性の小説家)が、人から聞いた話をもとに、「バックストローク」という作品を書く、というエピソードが描かれてるのです。
「偶然の祝福」の主人公は、まさに小川洋子自身、ということなのかもしれません。
なお、「バックストローク」に登場する弟は、小川洋子の実在する弟をモデルにしていると思われます。

いずれも、読後感の良くない作品でした。
好き嫌いの問題だと思いますが。
ああ、梨木香歩よみたい・・・。
スポンサーサイト
CATEGORY : 読書

プロフィール

ぱんぽん

Author:ぱんぽん
2008年から約3年間の病気休職を経て、2011年6月に職場復帰しました。感涙。
「ぱんぽん」は、飼っているコザクラインコの名前です。








FC2カウンター



カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -



検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



02
--
1
7
8
10
11
12
14
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
--
Copyright © ぱんぽん の へや All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。