This Archive : 2011年01月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.31 *Mon

肌診断

先日、行きつけの化粧品店(資生堂)で、お肌の調子を診断してもらいました。
スコープで肌表面をモニターに映したり、小さなスポンジを使って肌の油分・水分量を調べたりする、アレです。

同様の診断を、このお店で、1年ほど前にやってもらったことがあります。
その時の説明によると、たしか、
いわゆる「肌年齢」を出すものではなく、被験者の年齢においてベストな状態を「A」とし、以下合計6段階で評価する(最下位はF)・・・
というもの。

正直、私はお肌には自信があるので、「上から2つめぐらいかしら?」なーんて自惚れていたのですが。。。

実際は、上から4番目の「D(ややお疲れモード)」でした。

超、ショックです。。。
しかし、説明を受けると、納得する部分も多々ありました。

基本的に、診断は「ハリ」「角質(新陳代謝)」「潤い」の3点で判断されるのですが、
私の場合、「ハリはあるけど潤いがない(乾燥している)」という結果。
油分と水分が極端に少ないらしいです。

この冬、空気がすごく乾燥しているのは意識していましたが(喉がヒリヒリする)、
「その割に肌は乾燥しないよな~」なんて思っていた私。
大きな間違いでした。意外と、自分で気づかないものなんですね・・。

でも、思い当たる節が。
前回、化粧品と乳液を購入した日付を調べてもらったら、なんと約1年前なのです。
すなわち、通常なら2ヵ月半で使い切るはずのボトルを、1年間使い続けていたということ。
私自身、「ちょいと長すぎないか?」と、つねづね疑問を持っていたのですが、
店員さんからも「使用量が少なすぎます」という指摘。

また、コットンを使わず手で直接顔につけているのも良くないらしいです。
「雑誌の記事などを見ると、手でつけたほうがいいって書いてあることがありますよ」
と抵抗を試みたのですが、
「様々な情報により混乱が生じているようですが、基本的に資生堂の製品はコットン使用を推奨しています。
お肌への浸透がとても良いので、手を使うと手の方に浸透してしまいます。」
と返されました。。

その日以降、コットン&推奨量を使っています。
効果は自分では分かりませんが、1ヵ月後ぐらいに再び肌診断でチェックしようと思っています。
スポンサーサイト

プロフィール

ぱんぽん

Author:ぱんぽん
2008年から約3年間の病気休職を経て、2011年6月に職場復帰しました。感涙。
「ぱんぽん」は、飼っているコザクラインコの名前です。








FC2カウンター



カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
23
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © ぱんぽん の へや All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。